車

廃車買取の手続きは書類の準備がポイント

青い車

マイカーを手放す決断をするタイミングは、次の税金を支払う義務が発生する時期に多く、古い車については廃車買取でスピーディーに処分するのがベストです。しかし、車の所有者などを変更しなければいけないので、事前に必要になる書類を全て揃えておくのがポイントになります。売却する本人が所有者となっている車検証、自賠責保険の証書、実印と印鑑証明書、免許証のコピーなど多岐にわたっているので、必ず廃車買取の業者への問い合わせの前にチェックしておきましょう。
車検証の所有者が金融機関などの別の名義である場合や、車検証に記載してある住所と現住所が異なる場合は、別の手続きも済ませる必要があります。ケースバイケースだから、不安があったら廃車買取の業者に相談して、指示された通りに書類を準備しておくのが賢い選択です。
廃車による税金の還付では、提出する書類にマイナンバーの項目ができており、その時点でどの名義であるのかが問われます。業者の名義にしてから廃車の手続きをすれば、自分のマイナンバーを通知せずに済むものの、業者側に還付金が渡されるので、ホームページ等で還付金の扱いをしっかり確認しておくべきです。軽自動車であるのかどうかでも手続きと還付の有無が変わってくるので、現在の制度も併せて調べておくことをお勧めします。

Update Article